先輩の声

海運部港運課(2013年入社)

藤田 涼太

(所属は2021年当時)

challenge6 海運部港運課

相手の立場になって考える

行っている業務について教えてください。

海運部港運課では、新居浜港内に入港した船舶から荷物の積み下ろし作業を主に行っております。
プラント機器の重量物や粉体のバラ貨物等様々な荷物を取り扱っております。
私は、その作業の監督者として業務に従事しております。作業の計画を立て、現場を直接指揮します。作業を行う中でのトラブルを解決したり、危険の先読みを行い事故を未然に防ぎ計画通りに作業を遂行させ管理する事が一番の仕事です。

職場の雰囲気を教えてください。

特殊な製品・重機を取り扱う港湾荷役は、柔軟かつ的確に対応出来る技術やノウハウを有した職人がたくさん働いております。普段はワイワイした賑やかな人たちですが、現場作業中は、ピリッとした雰囲気に変わり、やる時にはやる非常にメリハリのついた人たちです。
海での仕事は豪快で普段見る事のない重機を使って仕事をする事が出来ます。また、開放的な環境で仕事をする事が出来、やりがいのある楽しい職場です。

今後挑戦してみたいことや、現在挑戦していることを教えてください。

仕事面においては、様々な特殊な資格を取得し仕事の幅を広めていきたいと思っています。
また、後輩がたくさん出来ましたので部下育成や更なるスキルアップが出来るよう日々尽力したいと思います。
プライベート面においては、2児の父親として育児の方に力を入れていきたいと思っています。
また、趣味で続けているバレーボールも健康維持の為続けていきたいと思います。
仕事・プライベート両方を今以上に両立させたいです。

エントリーはこちらから