先輩の声

img

最良の道筋

仕事のおもしろさを教えてください。

私は、エージェントの仕事をしています。外国航路の本船が日本の港へ入港し、貨物の積み卸しを終えて出港するまでには、様々な官庁手続きや荷主との打ち合わせが必要です。乗組員は外国人が多く、言語・文化・時差などで苦労することもありますが、逆に仕事を通じて英会話を勉強でき、異文化を感じることができます。
また、230メートル級の本船が接岸・離岸する姿は、日常では味わえない迫力やカッコ良さがあります。担当している本船が無事に出港するのを見届ける時には、充実感・達成感を感じます。

仕事をする上で気を付けていることを教えてください。

情報の整理整頓(机・パソコン・頭の中)に気を付けています。代理店課には様々な情報が入ってきます。 同時に複数の本船を担当していますが、それぞれ貨物やルールも違います。その中で必要な情報をいち早く理解し、それぞれの本船に対して、最良の道筋を導き出すことが重要です。 また、時間は誰にでも平等です。限られた時間の中で、自分の仕事のプライオリティ(優先順位)を見極め、仕事に余裕をもって臨むことが重要だと思います。

あなたの今後の目標を聞かせてください。

仕事のエリアは、新居浜港をはじめとして宇和島、松山、今治(波方)、丸亀、坂出、高松、徳島など四国一円を舞台にし、さらには瀬戸内海を超えて広島県に及ぶこともあります。
仕事の種類も多種多様であり船の種類(貨物船、ケミカルタンカー、LPG船、客船等)によって、それぞれの留意するポイントは変わってきます。
今は経験を積み専門の知識を深めて、どんな代理店業務にも対応できるスペシャリストになることが将来の目標です。

エントリーはこちらから

果敢にチャレンジできる情熱のある人材

People with the passion which can challenge bold.

Challenge1

配車業務

Challenge2

作業監督業務

Challenge3

作業監督業務

Challenge4

作業監督業務

Challenge5

通関業務

Challenge6

作業監督業務

Challenge7

通関業務

Challenge8

エージェント

Challenge9

作業監督業務

Challenge12

配車業務